脱メタボリックのためのダイエット(1年で10キロ減量する方法)

無理なく、絶対減量できます。健康な体を手にいれましょう

あなたも1年間で10キロ痩せられる!

今まで数多くのダイエットを試したが、結局減量できなかった。
健康診断でメタボリックと判定された。
減量したいけど方法がわからない。

テレビや、ネットでダイエット法がいろいろ宣伝されているけど、どれが正しいの?

−−−減量することはもはや、国民的な関心事となっています。

テレビや、ネットでも○×ダイエットが数多く紹介され、一大産業とまでなっています。

しかしながら、そのほとんどが、科学的に誤っているものや、継続性のない、コストも時間もかかり、苦痛を伴うものが多く、実現しにくいものです。

あるある大辞典で問題になったように真っ赤なウソというものもあります。要するに、減量したいという人の心理につけこんだ詐欺的行為が多いのです。

本書の方法は、私自身の実体験に基づく、確実に減量できる方法です。

その方法は簡単、コストも器具も(せいぜい体重計ぐらいでしょうか)、キツイ運動も、特殊な食品も、一切いりません、日常生活をある方法によってちょっと工夫することにより出来るものです。

ただし、お断りしておきますが、「1〜2週間で○キロ減量」というものではありません。

最低1年はかかります。
そしてこの方法は一生続けて欲しいのです。
なんだ、やっぱり大変なんじゃないか!と思わないで下さい。

当り前のことをやるだけです。
生活の一部とするだけなんです。
それも意識もしないほど。

例えば、視力が弱い人がメガネをかけますよね。
メガネは一生かけるものです。

だからといって、一生続けるのは嫌と思いますか?
いつもメガネをかけていることを意識しているでしょうか?

すでに生活の一部である、メガネをファッションと考えて、逆にお金をかけることもありますし、ちょっと知的な顔になって、男前が上がるなんてことだってあるんです。

ダイエットも同じことです。

継続できなければ意味がありません。

継続できないようなダイエットだからこそ、「1〜2週間で○キロ減量」を謳い文句として、宣伝しているのです。

ダイエットはがまんしなければいけないという先入観を悪用して、減量したい人を手玉にとって儲けているのです。

本書では、このように「1〜2週間で○キロ減量」というみせかけの減量がなぜ起り、その後なぜまた元に戻ってしまうのかも、私自身の実体験に基づいて説明しています。

減量には食事を考えることが不可欠です。
この本では、色々なレシピを紹介しています。
極々当り前の材料で超簡単に出来る健康的なレシピです。

私は、この方法で75キロあった体重を62キロまで落としました。
それも1年以上かけて、体に全く負担無く、楽らく達成しました。

体脂肪率も下半身を中心とした測定で15-16%程度です。

2年前と比較し、歩くスピードはものすごく速くなり、駅の中を風を切って回りの人を追い抜いています。

これからもこの習慣を続けていきますし、全然苦になりません。
二度と肥満になることは無いでしょう。

皆さんもこの本を読んで、ぜひ、減量に成功し、健康な体というお金では絶対買えないものを手に入れて下さい。

購入者の1年後の吉報をお待ちしております。全111頁

脱メタボリックのためのダイエット(1年で10キロ減量する方法)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。